現代を活きる京料理
京料理に対する理念

最新<いま>を活きる京料理

由緒<ブランド>に囚われず、発展を

 長きに亘る京の都の歴史と供に、京料理は発展を遂げてきました。しかし現代においては、国内外に対する京都のブランド化が進んだせいか、前進的な京料理よりも「古き」ばかりを「良き」とする風潮が目立ちます。

 一方、常に最先端の美食を追求する試みが「くずし京料理」です。京都に伝わる伝統の技と、ジャンルの垣根を超えて日進月歩する現代調理理論のフュージョンを是非ご賞味ください。

1皿あたり約400円

より身近に、京料理を

数ある料理の中でも、京料理は特に高価な料理の一つでしょう。しかし無駄な人件費や、食材のロスをしっかり抑えることで、9品3800円〜のリーズナブルな価格が実現できました。

appetizer